スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

ベトナム旅行記6 食

コメント0 
食べ物いろいろ。


Vietnamese food01

バインセオ
ベトナムのお好み焼き。



Vietnamese food02

香草などと一緒に野菜に包んで食べます。



Vietnamese food03



Vietnamese food05

生春巻き



Vietnamese food06



Vietnamese food07

ライスペーパー



Vietnamese food08

蟹のタマリンドソース



Vietnamese food11

フォー・ボー



Vietnamese food12



Vietnamese food16



Vietnamese food17



Vietnamese food18

揚げ春巻きも野菜で包んで食べます。



Vietnamese food19

ホイアンの名物 ホワイトローズ



Vietnamese food20

ホイアン名物 カオ・ラウ
伊勢うどんのもととなったという汁無し麺。



Vietnamese food13



Vietnamese food14

チェー
竜眼というおいしい実入り。



Vietnamese food15

カフェ・スア・ダー



Vietnamese food04

ベトナムのメジャービア 333(バーバーバー)



Vietnamese food10



Vietnamese food09

プリン、シュークリーム、ロータスティー、ヨーグルト(シャーベット)
フランスの植民地だったこともあり、食文化にも影響が強い。
関連記事
スポンサーサイト
ベトナム  2012.03.27

ベトナム旅行記5 ホイアン

コメント0 
ベトナム中部の都市ホイアン。
世界遺産の古い町並み。


Hoi An05



Hoi An03



Hoi An06



Hoi An01



Hoi An02



Hoi An04



Hoi An07



Hoi An08



Hoi An10

福建會館。



Hoi An09

渦巻き状の線香は一ヶ月間燃え続けるらしい。



Hoi An11

時々見かける不思議な植物。



Hoi An12



Hoi An13

ホイアンは町中に提灯が掛かっていて、ここでは製作風景を見学できる。



Hoi An14



Hoi An15



Hoi An16



Hoi An17



Hoi An18



Hoi An19

1593年、日本人が造った来遠橋(日本橋)



Hoi An20



Hoi An21



Hoi An22



Hoi An23

水辺の町、建物脇の細い路地。どこかヴェネツィアに似ている。



Hoi An24

観光客を乗せたシクロの行列。



Hoi An25

夕方から町中の提灯が灯って風情がでる。



Hoi An26
関連記事
ベトナム  2012.03.26

ベトナム旅行記4 ミーソン遺跡

コメント0 
ベトナム中部へ移動して、世界遺産のミーソン遺跡へ。


My Son01

ベトナムのメジャー旅行会社シン・ツーリストのバスツアー。
英語ガイドのツアーなので、日本人は僕ら含め3人。



My Son02

到着



My Son03

まずはガイドさんが遺跡全体の地図で解説。ほとんど何言ってるか分からないけど、「メインのB,C,D群は説明を聞きながら見学して、残りは自分たちで回って、ここに11:30に戻ってね。」っていうことらしい。



My Son04

他のいろんなツアーの人達とごちゃごちゃに混じって自然いっぱいの山道を歩くと遺跡が見えてきました。



My Son05

ミーソン遺跡群
4~13世紀の900年間チャンパ王国の聖地として建設された宗教建築(by歩き方)



My Son06



My Son07



My Son08

僕をにらんでる警備員さんにこの後注意されました。



My Son09



My Son10

ガイドさん、いろいろ一生懸命説明してくれてるんだけど、僕のリスニング力ではほとんど分かりません。
でも、欧米人も「え?え?」と何度も聞いていたので、相当なまってるんでしょう。



My Son11



My Son12



My Son13



My Son14



My Son15



My Son16

まだまだ、発掘中の群や、修復中の群、周辺には地雷が埋まっているところもあるとか。



My Son17

行きとは違う林を抜ける道で集合場所へ小走りで戻ります。



My Son18

このツアーは復路ボートで帰る人はこの川から帰ります。
関連記事
ベトナム  2012.03.25

ベトナム旅行記3 ホーチミン

コメント0 
Ho Chi Minh1

キホンみんな、外で食べて、外で寝て、外で喋ってる。
暑いからかな。

排気ガスで空気はサイアク。



Ho Chi Minh2

よく見るシャッター。 きれい。



Ho Chi Minh3

定番観光。 戦争証跡博物館。
一日目午後、この時すでに熱中症気味。



Ho Chi Minh4

定番観光。 統一会堂。



Ho Chi Minh5



Ho Chi Minh6

聖母マリア教会で結婚式。



Ho Chi Minh7

ベンタイン市場脇のナイトマーケット。



Ho Chi Minh8

けばけばしいおこわ。



Ho Chi Minh9

ベトナムの人はいつ寝てるんだろ。
関連記事
ベトナム  2012.03.24

ベトナム旅行記2 クチトンネル

コメント0 
日本語ガイドのウェンディツアーでクチトンネルへ。

ベトナム戦争当時、解放戦線がアメリカ軍に対してゲリラ戦を続けた、総距離250kmにもなる手掘りのトンネル。



CuChi01.jpg

申し込みがうちらだけだったので、貸切。
1人USD35。 ちょい高め。



CuChi02.jpg

道中はゴムの木の生産地。



CuChi03.jpg

到着するとまずビデオを視聴。 日本人が集められて日本語のビデオ。
他にも、英語、仏語、韓国語など、小屋ごとに言語が分かれている。



CuChi04.jpg

蛇の巣穴に見えるけど、地下トンネルの通気口。



CuChi05.jpg

落ち葉でカモフラージュした小さな出入り口に入ってみる。
身体の大きなアメリカ人にとって、トンネルは細く狭かった。


CuChi06.jpg

落とし穴。
刃の先にはサソリや蛇の毒を塗ってあったそう。



CuChi07.jpg

やる気のない少年がいろいろなトラップの実演。



CuChi08.jpg

別のツアーでは組み込まれてた、銃の試射。 10発20万ドン(≒800円)
ガイドさん融通してくれたので、撃ってみた。



CuChi09.jpg

春巻きの皮作りの実演。
地方の家庭で内職のように作ってるらしい。



CuChi10.jpg

竹網で天日干し。



CuChi11.jpg

戦時中、タイヤをリサイクルして作ったゴム草履の実演。



CuChi12.jpg

観光用に少し大きく掘られたトンネル内部。
40m中腰で歩いただけでゼーゼー。 真っ暗で蒸し暑い。
この中で何年も生活して戦ったなんて信じられない。



CuChi13.jpg

カシューナッツの実。
赤いところが実で、種は外にできるんだって。 面白い実。



CuChi14.jpg

ツアーの最後にタロイモのおやつを頂いて休憩。
ガイドさんの言う通り、さつまいもとジャガイモの中間の味と食感。
ピーナッツ、塩、砂糖を混ぜた調味料が美味しかった。



CuChi15.jpg

ジャックフルーツがたわわになってる。



CuChi16.jpg

帰り道。 墓かな。



CuChi17.jpg

どこでも使われてる押し出し成形らしきレンガ。
左官の腕は微妙。
関連記事
ベトナム  2012.03.23

ベトナム旅行記

コメント0 
ベトナムへ行ってきた。 4泊5日、正味3日。

東南アジアは初。 アツかった。


VIETNAM13.jpg



VIETNAM02.jpg

道路はバイクだらけ。 大人2人、子供2人の4人乗りは違反じゃないんだって。



VIETNAM06.jpg



VIETNAM05.jpg

朝のベンタイン市場、開店準備。



VIETNAM04.jpg



VIETNAM03.jpg

電線はどこもこんなん。



VIETNAM01.jpg



VIETNAM12.jpg

20:30 タンソンニャット国内線出発ロビー



VIETNAM11.jpg

通りに面した建物の奥にはレンタバイクの駐車場。 出動してくるバイクに何度も轢かれそうになる。



VIETNAM10.jpg

ドンコイ通りの作業員。



VIETNAM09.jpg



VIETNAM08.jpg

朝のラッシュ。



VIETNAM07.jpg



VIETNAM14.jpg



つづく
関連記事
ベトナム  2012.03.22

「草はらを渡って」第1回愛知県立芸術大学陶磁科専攻鯉江教室卒業生展

コメント0 
母校、陶磁専攻、陶2クラスの展示を観に芸文へ。


201203133.jpg

「かつて愛知県立芸術大学にそんざいしていた鯉江良二教室」
そう、鯉江先生が退官されてしばらくして無くなってしまったクラスのOBによる展示です。

会場では懐かしい先輩とお話しして、鯉江先生にも会えました。
17日には鯉江先生によるアーティストトークもあるようです。



201203132.jpg

会場は愛知芸術文化センター 12階 アートスペースGです。
18日(日)まで。



201203131.jpg

関係ないけど風が強いからか落とし物ですよ。

春風に 花粉が飛ぶ飛ぶ 目がかゆい
関連記事
展示  2012.03.13

ホワイトデーのお返し

コメント0 
栄生のle Suprêmeでヨメさんへホワイトデーのお返しに
Bretagne D'ERABLE sale というクイニーアマンをクレープ生地で包んだものを買った。

何かのコンテストで受賞した代物らしい。


201203091.jpg

お返しと言っても、自分が食べたいもの。



201203092.jpg

自分が食べたいから、かなりフライングで食べる。

柔らかいクレープ生地と、あま~いクイニーアマンが美味でした。
関連記事
  2012.03.10

生乾き

コメント0 
201203082.jpg

なんか美味しそうな模様。
関連記事
ヤキモン  2012.03.08

combi と drop

コメント0 
201203051.jpg

生素地仕上げ。
combiのビル群。



201203052.jpg

春の雨音。
水滴を削る。
関連記事
ヤキモン  2012.03.05

プロフィール

ttyokzk

Author:ttyokzk

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

08  07  06  05  03  02  01  12  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カウンタ

リンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。