スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

木のスプーン

コメント0 
IMG_5429.jpg

pommeの木のスプーンは特注なんです。

以前のは(まだ在庫があるけど)中国製で漆を塗ったもの。
新しいのはインドネシア製で、サオという木でできています。

今日船便で一ヶ月かかって運ばれてきたスプーンが届きました。
先行して航空便で来たのを合わせると全部で1000本。
一時間位かけて検品しましたが、形がだいぶ良くなってきたけど、やはり手仕事なので少しずつ個性がありますね。
色もいろいろです。
関連記事
スポンサーサイト
ヤキモン  2008.08.30

還暦祝

コメント0 
IMG_2668.jpg

父が8月24日で還暦を迎えたので、家族みんなでお祝いをしました。

近所のレストランAmourで食事をしました。
一年前に一度行ったお店で、コースの一品一品にこだわりがあって、他のお店だと「ああ、これね」ってメニューもあるけど、今日もどの料理も楽しみながらおいしくいただけました。

最後にお願いしておいたケーキがショートケーキの桃版で、これまた今までに食べたことのない組み合わせで、おいしかった。

父はまだ勤め続けますが、ひとまずお疲れ様です。
関連記事
日々  2008.08.29

森先生のシンポジウム

コメント0 
IMG_5428.jpg

多治見の岐阜県現代陶芸美術館へシンポジウム「それぞれの森正洋 ー地域メーカー・教育者・デザイナーー」を聴きに行きました。

パネリストが恩師栄木正敏先生、白山陶器の阪本やすきさん、そしてあの深澤直人さん。すごい面々。

森先生の仕事や、近しい人でしか知らないエピソードなど、あっという間の2時間。

森先生には会ったこともないという若者もたくさんいて、でもその人達もみんなそのデザインに魅せられて興味を持ち、熱心にメモを取りながら聞いているのを見て、森先生の偉大さを改めて感じました。

僕も森先生とは一度しか会ったことがなく、しかも学生の時のポットを作る課題の講評で、浅はかなアイデアで作った拙作をバッサリ斬られたのがその一度です。
直接教えていただくことはなかったけど、今日の講演でも話されていたように、先生の作品を見て、触れる度にいろいろなことが学べる、目標であり教科書でもあるのかなと思います。



今日のもう一つの目的「深澤さんの著書にサインをもらう」をオドオドとお願いした後、さらに写真も撮らせていただきました! 家宝が増えました。



講演後の打ち上げにまでなぜだか参加させてもらい、九州からはるばる来ている白山陶器の人たちも一緒に、わいわいと。
驚いたのは若い人が多いこと。デザイナー志望の若者が集まるのだそう。これも森先生のデザインの魅力と白山陶器の会社としての魅力なんでしょう。興味深い話がたくさん聞けました。
関連記事
ヤキモン  2008.08.24

入院

コメント0 
IMG_5375.jpg
今日は瑞浪、土岐、多治見、瀬戸とまわる予定が、小牧まで行ったところで車に異変が!

アクセルふかすと変な音がするなと思ってしばらく走ってたら、普段目をやらない水温計がHを振り切ってる、、、オーバーヒート?


IMG_5376.jpg
500mくらい走ってはボンネットを開けて冷まし、また走って冷まし。2時間近くかかってディーラーへ。  そのまま入院。

工房まで3km近く歩いて帰りました。

あまり大事に乗ってあげてないからいじけたのかな。
関連記事
日々  2008.08.22

やさいのケーキ

コメント0 
IMG_5374.jpg
ヨメさんが東京出張の土産に買ってきてくれました。

手前からかぼちゃ、苺、さつまいものケーキ。
0時過ぎなのに二つも食べてしまいました。


出張はGマークの2次審査の搬入。
グッドデザインエキスポ2008で一般の人も見れます。
関連記事
  2008.08.21

デザインセミナー

コメント0 
IMG_2594.jpg
国際デザインセンターで行われた、デザインセミナー「陶磁器デザインの未来」へ行ってきました。

コーディネーターは井戸さん。パネリストは塚本カナエさん、白山陶器の富永和弘さん、城谷耕生さん、黒河兼吉さんとすごい面々。
陶磁器のデザインという特殊で、マイナーな分野でも五人五様、仕事の仕方も、スタンスも違っていて面白いセミナーでした。

テーマの陶磁器デザインの未来については、地球や人類の未来へと大きな話になったけど、そこは切り離せないことだと僕も強く共感した。

地下資源を掘れるだけ掘って、エネルギーを消費して焼成して、これでもかと大量に生産することに陶磁器どころか人類の未来なんてあるわけない。

さてどうしよう。
関連記事
デザイン  2008.08.10

おじいちゃんありがとう

コメント0 
4日におじいちゃんが亡くなってしまいました。93歳。長生きでした。

僕が子供の頃からモノを作るのが好きで、今もこうしてそれを仕事にしてるのはおじいちゃんのおかげと言うか、影響と言うか、そう勝手に昔から思ってます。

おじいちゃんは太平洋戦争から帰ってきて、いろいろと仕事をしたみたいなんだけど、一時家具を作る職人でした。家の納屋には一通りの大工道具と木材があって、僕は子供の頃から、のこぎりやカンナや小刀の使い方を教えてもらったのを覚えてます。カマやナタは危ないからとあまり使わせてもらえませんでした。僕がそのナタで竹を割ろうとして指を落としかねないケガをした時、おじいちゃんはそれをよく見てなかったからだと自分のことを責めていました。

お金持ちではないけど、無農薬で作ったお米とお茶を毎年くれて、それを食べて育ちました。だからご飯は一粒も残さず食べるようにしつけられました。

僕には全然見つけられないタケノコをすぐに見つけ、僕が掘ると半分くらいのところでザクッとやってしまうのに、おじいちゃんは一発で根っこから掘ってしまいました。

将棋は僕が勝つまで何度も相手をしてくれました。

叱られた記憶はなくて、いつも穏やかで優しくて、こんな人になりたいと思える人でした。




お葬式で和尚さんがお話されました。
「残された者が思い出の中のその姿を思い浮かべることで、心の中に仏として永遠に生き続ける」と。


おじいちゃんありがとうね。がんばります。
関連記事
日々  2008.08.06

伏見

コメント0 
IMG_2591.jpg
伏見へちょっとセミナーへ。
新しいビルがまたできてる。建設中の現場って見てて飽きないなぁ。


IMG_2593.jpg
えびすビルのshindoでおいしいランチ。
手前右はさつまいものスープ。
デリはヘルシーで全部ウマイ。
関連記事
日々  2008.08.03

美濃へ

コメント0 
IMG_2589.jpg
深山さんへできあがったお皿を受け取りに行って、夕方から国際陶磁器展美濃のオープニングへ行ってきました。

いつものように出品作家がたくさん来てて、立食パーティーな感じではなく、なんだか盛り上がりが、、、ない。
デザイン部門から陶芸部門へひと通りじっくり見たけど、デザイン部門の元気がない。ドキッとしたり、やられたって思ったり、驚くものがなくて残念。
けど、陶芸部門は面白い。グランプリは特にすごい。写真じゃ全然わからなかったけどデカい。あれは生で見ないと。

どうやって作って、焼いて、持ってきたんだろうか?
是非見てみてほしい。
関連記事
ヤキモン  2008.08.01

プロフィール

ttyokzk

Author:ttyokzk

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

08  07  06  05  03  02  01  12  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カウンタ

リンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。